やまちゃネット

「山茶ねっと」オリジナル漫画作品『やまちゃ風景』

やまちゃ風景

『やまちゃ風景』って?

ちょっぴり懐かしい、あの頃の思い出。
当サイト「やまちゃネット」の管理人(ペンネームは「山茶ねっと」です)が制作するオリジナル漫画作品です。
90年代後半~2000年代前半の日本(住んでいる場所は埼玉県)を舞台に、現代の大人の記憶を持ったまま小学5年生の女の子に戻ってしまった主人公の日常生活をドラマチックに描く作品です。
「こんな時代があったな」と「今とあまり変わらないな」が交じり合う90年代後半~2000年代前半の物や出来事を中心にどんどん作品に取り入れていきたいと思います。
※作中では便宜上1999年4月~2000年3月の設定となっていますが、話により1995年~2004年の範囲内で時代設定が変化します。
そのため、1999年4月~2000年3月には存在しない物や出来事が登場することが頻繁にあります。
(例えば1996年に引退した列車が走っている、2003年頃のFLASH動画の話があるなど)
楽しく遊んだり、困りごとを解決したり、時には大人の記憶を持つ主人公ならではの大人目線で考えたり…
大人から子どもまで楽しめて、笑いあり、涙ありの心温まる児童文学的作品を目指しています。



あらすじ

時は現代、旅行パンフレットのデザイン会社に勤務する「山田綾乃」は、昨日のミスを上司と取引先に謝らなければいけないため、嫌々会社に向かう。
いつも通り電車に乗ると、なぜか車内に誰もいない。
しかも、車内の案内ディスプレイの行先が「小学五年生」、その左のディスプレイにはなぜか出身大学の卒業式が映っていた。
すると、電車が急加速をはじめ、外が光につつまれて何も見えなくなる。

気が付くと、そこは昔通ってた小学校の保健室だった。
ふと鏡を見ると、そこには小学5年生の姿に戻った自分がいた…
さらに、保健室にあったカレンダーを見ると、日付がなぜか1999年になっている。
突然の出来事に戸惑いながらおそるおそる教室に戻ると、教室にはかつてのクラスメイトが!
懐かしくてワクワクドキドキな小学生生活が再び始まる!


キャラクター紹介

『やまちゃ風景』に登場するキャラクターを紹介しています。(現在13人+1匹公開中、随時制作いたします)


懐かしのホームページ『やまちゃ絵日記』現在開発中!今年中に完成予定です。

90年代後半~2000年代前半頃の懐かしいホームページを再現した、やまちゃ風景制作裏話、90年代風の懐かしいホームページの作り方などを中心としたコンテンツを開発中です。
画面は開発中のものです。※画面は開発中のものです。


エピソード一覧(現在は表紙イラスト+小説形式で掲載していますが、随時ネームを公開していきたいと思います。)

第1話 思い出の回想列車
第1話 思い出の回想列車(試作版あり)
第2話 懐かしき風景
第2話 懐かしき風景(ネーム版あり)
錦戸君と思い出の新幹線
第3話 錦戸君と思い出の新幹線
第4話 懐かしのパソコン室
第4話 懐かしのパソコン室
第5話 ハムスターがやってきた
第5話 ハムスターがやってきた
第6話 いざ!ジュニアのど自慢大会!
第6話 いざ!ジュニアのど自慢大会!
表紙
第7話 イラストクラブのお姉さん
表紙
第8話 ホームページを作ろう
第-話 ときめき☆ハロウィン
第-話 ときめき☆ハロウィン(2017年秋に制作予定)


制作方法

紙に描いた下書きをスキャナで読み込んでIllustratorで線画を描き、ペンタブレットとCLIP STUDIO PAINT(通称クリスタ、イラスト制作ソフト)で彩色を施し、Photoshopで背景や影の合成、サイズ変更等を行うことが多いです。

やまちゃ風景 オリジナルシール A6サイズ
姉妹サイト「日本風景」にて『やまちゃ風景』オリジナルグッズの販売を開始しました!