やまちゃネット

サザエさんオープニング都道府県解説(東京都・長谷川町子美術館)


2010年4月~2011年3月のオープニングでは、東京都が紹介されました。
各画像の再生ボタンを押すと動画を再生出来ます。(音は鳴りません)

サザエ観光マップ
左上のボタン をクリック(タップ)すると、上部に前半で、下部に後半で紹介された訪問地の名称が表示されます。
訪問地の名称または数字が書かれたサザエさんのアイコンをクリック(タップ)すると、その訪問地が地図の中央に表示され、さらに写真や公式サイトへのリンクも表示されるので非常に便利です。(一部訪問地を除く)
右上のボタン をクリック(タップ)すると、大きな地図を表示できます。
青色のサザエさんのアイコン は前編で紹介された訪問地、緑色のサザエさんのアイコン は後編で紹介された訪問地です。

長谷川町子美術館(世田谷区)
長谷川町子美術館(はせがわまちこびじゅつかん)は、『サザエさん』の作者として知られる漫画家・長谷川町子(1920年~1992年)と、姉の長谷川毬子が集めた美術品を展示している個人美術館です。
現在は、財団法人長谷川町子美術館が、長谷川町子作品の著作権管理を行なうとともに、美術館の運営にあたっています。
美術品の他、漫画の原画や菊人形、絵画、磯野家の間取りのミニチュア、サザエさんのアニメの映像が見られるコーナーがあります。
また、売店ではこの美術館でしか売られていないオリジナルグッズが多数販売されています。

1985年(昭和60年)11月3日に、長谷川美術館として開館しました。
建物は長谷川町子さんの著作を刊行していた姉妹社の書庫・流通センター跡地に建設されました。
1992年(平成4年)に、初代館長であった長谷川町子さんが亡くなった後、長谷川町子美術館に改名しました
二代目館長として長谷川毬子さんが就任しました。
1993年(平成5年)に、姉妹社が解散され、作品の版権管理を財団法人長谷川町子美術館に移管しました。
長谷川町子美術館(世田谷区) 施設案内
住所
東京都世田谷区桜新町1-30-6
電話番号
03-(3701)-8766
開館時間
午前10時~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)、年末年始、展示替期間
入館料
一般:600円
高・大学生:500円
小・中学生:400円
なお、20名以上の団体・65歳以上・障害者手帳の所有者とその介添者は各100円引きです。
アクセス
東急田園都市線・桜新町駅西口より徒歩7分
JR山手線目黒駅より東急バス・弦巻営業所行き(黒07系統)にて桜新町一丁目下車、徒歩1分
東急東横線・都立大学駅北口より東急バス・成城学園前行き(都立01系統) にて桜新町一丁目下車、徒歩1分
駐車場
通常は普通乗用車3台分のスペースがありますが、出来るだけ公共交通機関のご利用をお願いします。夏会期には展示スペースとなるため、駐車場が利用出来なくなります。

関連リンク
長谷川町子美術館公式サイト

←2010年1月~3月(茨城県・後編) サザエ観光案内所TOPへ 2011年4月~6月(鹿児島県・前編)→